投稿

4月 12, 2020の投稿を表示しています

20200418 さとなかちさ|壁打ち禁止

イメージ
スーパーへ食料調達に向かう途中で発見した壁紙です。
壁打ちにしてはだいぶ強いなと思ったので記念に撮りました。

私は学生時代チアリーディング部に所属していたので
夏になると野球応援に行っていたのですが
ルールがまるでわかっていませんでした。
なにがどうなるとファインプレーで、なんで今みんなが喜んでいるのかはわからないけど、暑い中長袖を着て真剣に運動していてすごいから応援するという気持ちでした。
今思えばなにひとつルールもわかっていないのにLet's go! とか言って失礼だったなと思います。

夏頃には安心して外に出られる生活が戻ってくればいいなと思います。

( さとなかちさ )
次の日記はポン豆ヤ 渡辺なおさんです



さとなかちさ 一覧|83
現在 All SOLD OUT(近日入荷予定)


◼️書いた人


さとなかちさ Chisa SATONAKA
ニードルフェルト作家
https://satonakachisa.tumblr.com/
https://www.instagram.com/satonakachisa

20200418 monyomonyo|亡き母との夢

イメージ
某日
旅行でドイツにいる夢を見た。亡き母と一緒にお土産屋さんを見ていて、急にあれ、今コロナ…ここにいていいんだっけ? 日本に帰れる? と不安になる夢だった。

夢といえば、何度も出てくる山があって、ケーブルカーで上まで行く。上の様子はおぼえてない。ふもとには大きな温泉旅館があって、たまに温水プールもついてる。友達と行ってたり、母と行ってたり。

だいたいその旅館の中で迷う。
天井の低い廊下を背中をかがめて通ったり、建物の外を通るエレベーター(チャーリーとチョコレート工場みたいな)に乗ったり、色んなパターンがあるんだけど結構焦っていることが多い。終電逃しそうとか、子供を置いてきちゃったとか。目が醒めてほっとする。

他にたまに見る好きな夢は、空を飛ぶ夢。平泳ぎみたいに空気を掻いて飛ぶ。ぐんぐん行けることもあるし、パワーがなくて苦しみながら飛ぶこともある。下を歩く人たちに見つからないようにコソコソ飛んだり、がんばれ〜って応援されながら飛んだり。飛ぶ夢は楽しくて好き。

人の夢の話はつまらない、という意見も知ってるけどすみません!
夢を思い出したり、話したり聞いたりするのが好きでして……
次回は夢じゃない話にします。

はちみせさんで置いてもらっているのはこちらの商品たちです。よろしくお願いします〜〜〜!
monyomonyo 一覧|83

( monyomonyo )
次の日記はさとなかちささんです。



monyomonyo / 精霊人形|83
¥3,850 税込


◼️書いた人


monyomonyoもにょもにょ
ぬいぐるみ作家
https://monyomonyo.tumblr.com
https://instagram.com/monyomonyowork/

20200417 JUNK FOOD OPERA ハタヤエリ|3月の転機

イメージ
こんにちわ!
はちみせさんではクオッカちゃんやエビ天ちゃんのぬいぐるみを販売しております、JUNK FOOD OPERAのハタヤエリです。
いつもたくさんのご注文をいただき、ありがとうございます。
手工芸で作成するぬいぐるみ故にたくさんの数を短期間で作ることが難しいものでして、在庫復活までしばらく時間がかかってしまいますが、気長にお待ち頂けますと幸いです。

3月は人生において大きな転機が訪れました。
長らくお付き合いしていた殿方との結婚、その勢いで収集癖のややある男女2人が住むには狭かった2Kのマンションから、3LDKの長屋へお引越しをしました。
どうやら大正時代に建ったこの物件、外装、内装共にきれいにリノベーション済みで台所も水周りもピカピカ、壁紙もくすんだ朱色や墨色、天井の梁に施された謎の彫刻。
元民宿とのことで、全体的にめっちゃ和風を通り越してちょっと台湾っぽいデザインの謎物件、こういう、住む人を選ぶ家、わたし、大好き。
「難点は築年数不明なんですよね〜あっはっは!!」
と明るい不動産屋さんに案内をしてもらったその日に、ここが良い!と即決したのでした。

ぬいぐるみの制作環境も、部屋が広くなった分たいへんな快適具合です。今まで狭い中になんとか収納していた生地たちも、在庫が一度に見えるように棚に並べたら、こりゃあとても職人ぽい…とテンション上がりました。
ストレスフリーな環境が整ったので、今後ももりもりと、制作していく所存です。



写真は、引越し荷物搬入直前に階段で撮影した、エビ天ちゃんです。
それでは、また。

( JUNK FOOD OPERA ハタヤエリ )

次の日記はmonyomonyoさんです

JUNK FOOD OPERA 一覧|83 現在 SOLD OUT


◼️書いた人

JUNK FOOD OPERA ハタヤエリ
ぬいぐるみ作家
TwitterInstagram

20200417 前田麦|自己紹介

イメージ
こんにちは
まずは、自己紹介

83さんで、商品を扱っていただいているイラストレーター、アーティスト?の前田麦(まえだ ばく)と申します。
札幌在住。好きな食べ物は餃子と豚汁です。

83商品↓
https://83s.shop/?category_id=5dc448a5637944078789c5b8

普段は、
主にRIBBONESIAという、リボンを使ったいかした制作プロジェクトを行っています。
https://ribbonesia.com/

イラストや立体など個人の作品等は、こちら
https://www.instagram.com/bakumae/
(※いつも自分で自分のインスタのいかした作品を見て、「俺つくったもの、めちゃくちゃカッコイイな~」と割と本気で思っています。)

83オーナーの土屋さんは、十分ご承知だと思われますが、思いついたら作ってみないと気がすまない性分でして、日々なにかしらのアイディアを思いつき、やってみて、間違い、ヘコみ、と思ったらまた閃き、ググり、もう世にあるじゃんと思い、また思いつき作っています。

83リレー日記のほうは、これからどういう形式にするかはまだ未定ですが、緩く続けていき、尚且つみなさまがちょっとだけ楽しめるコンテンツにできたら良いなと思っています。



(前田 麦)
次の日記はJUNK FOOD OPERA ハタヤエリさんです



前田 麦 / 印箱 [DEEP] 6-Color|83
¥2,200 税込

前田麦 一覧|83


◼️書いた人


前田麦Mugi MAEDA
イラストレーター アーティスト
http://www.ribbonesia.com/

20200416 チャンキー松本 いぬんこ|毛文字

イメージ
2020/04/16/9:10

朝起きると朝ドラ、モーニングショーをだらだらみてますとお腹がすきますので、冷蔵庫に入れてる野菜などでちゃちゃっと作ります。それでも味噌汁か野菜炒めくらい。 たまにカレーはつくりもしますが、最近は通販した大阪の名店カンティプールのカレーをいただきます。副菜で玉ねぎと人参のピクルスはつくります。ピクルスでカレールーをからめながら最後は「お皿舐めたのか?」と思うくらい綺麗に食べたら、洗いものも楽チンです。
僕たちの住む西荻では、あちこちの名店がテイクアウト出してて、散歩ついでに買って家で楽しんでます。


(毛日記チャンキー松本/毛文字犬子)
※カンティプール http://www.kantipur.co.jp/menu/takeout.html
次の日記は前田麦さんです

豆こけし [小]台紙付き/ いぬんこ |  (83) ¥2,640 税込
チャンキー松本 一覧|83 いぬんこ 一覧|83


◼️書いた人(たち)


チャンキー松本Chanky MATSUMOTO
切り絵師 貼り絵作家 絵本作家 パフォーマー
切り似顔絵師 チャンキー松本



いぬんこ "犬ん子"inunko
画家 イラストレーター 絵本作家
Web https://tis-home.com/inun-co/

20200416 よシまるシン|さくらももこ「ひとりずもう」考察1

イメージ
自宅のパソコン机すぐ横の本棚の一番手に取りやすい位置に、さくらももこの「ひとりずもう」という漫画の文庫を置いている。先日も読み返した。

(日記は早くもここまで。ここから先はネタバレOKな方へ向けて「ひとりずもう」の中身の話!)

 みなさんは「ひとりずもう」をご存知だろうか? これ、一言で言うと「ちびまる子ちゃん」のその後のお話。しかしただの後日譚ではない。躊躇なく結末を書いてしまうが、2年前まで「まるちゃん」だった主人公「ももちゃん」は、この物語の最後で、漫画家「さくらももこ」になるのだ。国民的キャラクター「ちびまる子ちゃん」が国民的漫画家「さくらももこ」になっていく過程を描いた作品。なぜそのタイトルが「ひとりずもう」なのか? そしてなぜさくらももこは「ちびまる子ちゃん」を描いたのか・・・? ここからその内容に触れていきたいと思う。
 「ちびまる子ちゃん」で描かれていたくだらなくも楽しい「家族生活」と「学校生活」。「ひとりずもう」ではその二つが少しずつ分離していく過程が描かれる。同級生達が生理になる。ヒゲを生やす。性に目覚める。ももちゃんはそれに一緒について行くことができない(実際に生理になるのも一番遅かった)。    
 一方、家にはあの頃と変わらない日常がある。隣にはいつものヒロシがいる。テレビにはいつもの「ビートたけし」がいる。自分の部屋には漫画や絵本がある。そこでは「ももちゃん」は「まる子」のままでいられる。。。
 表面上、ももちゃんには中学・高校でも友達はいて、たまに一緒に買い物に行ったりスケートに行ったりもする。しかしあの頃とは違い、ももちゃんの志向はより「うち(家/内)」的なものになっていく。ギャグを交えてほのぼの描かれているが、見方によっては異様でもある。女子校生の一大イベントである文化祭を早退し、ももちゃんは家でたけしのテレビを観て過ごす。

「私はねぇ、文化祭よりたけしの方が大事なんだよ。文化祭よりもたけしの笑いの方がずっと心に残るんだからね。」

 そう・・・私はそういう性分なんだ。小さい頃からたくさん人の集まる所が苦手だった。ガヤガヤした中にいるとすごく疲れて頭が痛くなる。だからこうして家にいるのが好き。絵を描いたり本を読んだりテレビを観たりして・・・

 ・・・そうやって家で遊んでいるうちに文化祭は終わった・・・

 この「家」には二重の意味が…

20200415 203gow|編みたぬきケーキ

イメージ
みなさん、こんにちは
私は、編み師203gow(にいまるさんごう)と申しまして、
風変わりな編み物作品「へんなあみもの」を作り続けてる編み造形作家です。
時に、美術館やギャラリーで展示
時に、百貨店などのショーウインドウを編み装飾したり
時に、8mあるダイオウイカを編んでみたり
時に、とある銅像を編みラッピングしてみたり(そういう企画)
時に、83・はちみせで編みグッズを販売してみたり
時に、地域・多世代編み交流でみんなで作品を作ってみたり
世の中を編み物でつなぎ、世の中を編み物で満たし
どちらかというと、編み物に偏った生き方をしています

私の作品は、カラフルポップな感じが多いですが「編みのある風景」という地味に2009年からずっと作り続けている作品があり、なにげない日常生活の一部を切り取り、編み物で表現する、編み物と写真と文章の構成でひとつの作品です。

2009年頃はWeb連載で「あみつぶし」というタイトル、
2012年〜季刊誌「毛糸だま」で「編み師のあみつぶし」で連載中で編みはもちろん、写真も文も203gowが担当です

では、どうぞ



編みのあみ風景・編み師のあみつぶし

「編みたぬきケーキ」がある風景

とある街の一角にあるケーキ屋さん
ショートケーキ、モンブラン
発色のつよい赤や緑が乗ってるケーキ
バラっぽいのがついてるケーキ
スポンジとバタークリームの調和
それは、昭和のケーキ屋さん

ガラス越しに端から
美味しそうなケーキを一つ一つ眺める
中段の最後のあたりに整然と、
つぶらな瞳でならんでいる
それは、たぬきケーキ

最初にシマシマ棒を食べてから
なるべく顔を崩さないように
食べるのが当時の謎なルール

近頃は、めっきり姿を見せなくなって
さみしく思いながら
思い出しつつ編んでみた。

編み・写真・文 203gow
掲載誌 季刊誌「毛糸だま」夏号 2017 No,174 日本ヴォーグ社


お楽しみいただけましたか、
いろいろ過去作品や日常の編み出来事など
ご紹介できればと思っていますので
よろしく願いしますー

(203gow)
203gow 一覧|はちみせ

次の日記はよシまるシンさんです


◼️書いた人


編み師 203gowniimarusangow(にいまるさんごう)
風変わりな編み物作品 「へんなあみもの」を作り続けている。世の中の全て編み物に見える。小物から8mの大型立体編…

20200415 山口マナビ |!!!

イメージ
イラストレーターの山口マナビです。
はちみせではイラストプリントのトートバッグや、イラストプリントに刺繍したトートバッグをお取り扱いいただいています!

三日坊主なので、すぐにやらなくなります。

まぁはちみせの商品は売れないと次を納品するのも遠慮しちゃうとこあるけど、そもそもなんでも絶対につづかないのでSNSはまずテーマを決めてから始めました。

最初は47都道府県の絵を毎週描いて、やっぱりテーマがあるとえらいもんで、これは完走しました!
つぎは無い脳をふりしぼって、オンデマンド通販のデザイン画像を更新したけど、
三日坊主だから! やんないから! すぐに飽きがくるから! 
47とかの目標もないので、5、6種類つくって飽きました!

中高年にもなって堂々と威張れたものではないという自覚をもつべきですけど、まずそのまえに自分が飽きやすい三日坊主体質なのだということを自覚してるだけで立派だと思います。

そこでこのコロナ騒ぎです。
ほんちょっと前まではこんなギスギスした雰囲気じゃなくて、
「3密じゃないから! ガラ空きだから! ジムはむしろ! 今が安全なんですっ!!」
と主張してたんだけど、スタジオレッスンのインストラクターが激しくダンスしながらノーマスクの大声で飛沫を飛ばしまくってるのを、緊急事態宣言が出る寸前に見て、
「正気なんですかっ!!!?」
と発狂して、本部にクレームを入れて、行かなくなりました。
これは三日坊主どころか一年に3日しか行ってないくらいだったので、行かなくなって当然です。

そのようないつまで続くかわかないギスギスした世知辛いご時世に、SNSを続けられるテーマがひらめきました。
三日坊主では終わらないんじゃないかなって気が、いま猛烈にしています! 
制作の過程の記録を日記でつける気も満々です!
いつもなんでもそう思って始めるので、よろしくお願いいたします!!!

(山口マナビ)
山口マナビ 一覧|はちみせ

次の日記は203gowさんです


山口 マナビ / ミュロンの円盤投げ トートバッグ[The Townley Discobolus]




◼️書いた人


山口マナビManabi YAMAGUCHI
イラストレーター
http://manabiyama.com/

20200415 土屋 遊|味覚の変化

イメージ
起床。ここ数日悩ませていた偏頭痛がないことを確認。窓の外はひさしぶりの晴天。
気圧のせいで頭痛がひどくなっているのでは? と過去に何度か言われ、そのたびに「否!」と返していたけれど、どうもそのセンが濃厚になってきた。しかし認めたくない。気圧に左右されたくない。

昨日はうっかり傘もささずに郵便局に行ってしまって、全身びしょ濡れで帰ってきた。しかもサンダルだったので、ソックスは絞れるくらい雨水を含んだ。本棚の角に干すように置いといたのだが片方なくなっている。こんな状況でも片方なくなるソックス……。
うすらぼんやり思っていた。「ソックスって片方、どこか異次元に消えるのでは…?」そのセンが濃厚になってきた。このセンは気圧のセンとちがって認めたいような認めたくないような、やっぱりキツネに化かされているような、妙な気分だけど本当にどこ行ったんだソックス。

ご飯を炊く。昨日までつや姫だったが、今日から会津産のこしひかりだ。炊き上がってシャモジで混ぜた感覚からいうとイマイチっぽかった。冷凍してまだ食べていない。シャモジで混ぜた己の感覚、外れるといいんだけど。

青の洞窟の冷凍パスタ、ほうれん草のおひたし、レモンぶっかけロースハム、キュウリとタコをうすく切って、ポン酢をかけて食べた。最近酢の物にハマっている。酸っぱいものはあまり得意ではなかったはずだけど……

ハッ! 妊娠!?
#ちがいます



次の日記は山口マナビさんです

83-diary はじめに

イメージ
コロナ関係で、外出できない・しにくい日々が続いてます。
オンラインショップはちみせでは、83関係者のみなさん(有志)の、淡々とした日常をお伝えしたいな、と思いました。
お伝えしたいというか、日記を読むのが好きなんですね、わたしは。

この、制限のあるようなないような、先が見えないぼんやりとした不安の中で、それでもやっぱりクリエイターは淡々と手を動かしてモノを作ったり、考えたり、読んだり観たり、食べたり飲んだり、洗ったり、買い物したり寝たり起きたりしてるわけです。そういった生活を垣間みるサービスみたいなものです。

おそらくみなさん、家にいる時間がふだんより長いと思うので、お時間のある時に覗いてもらえればうれしいです。

じっさいのところ、まだ関係者にお声がけしていないので、どうなるかわかりませんが、とりあえず外出自粛期間限定ではじめてみようかと思います。

今日の一枚は、新作のミニブランケット。
すでに写真は撮ってあったのだけど、西に傾く直前の光がよかったので急いで撮りました。
採光は毎日ちがう顔を見せるので、なかなかタイミングがむずかしい。
自然にはPhotoshopも太刀打ちできませんからね……。